さつま芋の桜もち

さつま芋の桜もち

ひなまつりや、花見にいかがでしょうか?
餡子が苦手な人も大丈夫(^^)

調理時間: 60分超

レシピ ID: 4504-2951

材料
(約25個)

道明寺粉 250g
白砂糖 120g
浄水 300cc
ファイトパウダー リッチアセロラ 1袋
さつま芋 400~500g
牛乳 50cc
桜の葉 15~20

作り方

01
〈下準備〉
さつま芋の皮を剥き、1cm程度に切り浄水(分量外)に30分程漬けアクをぬく。
小ソースパンに入れ、浄水(分量外)万能カップ1程度入れ、IR8で沸騰したらIR2に下げ10分程度ゆでる。
残った水を捨て、さつま芋をマッシャーで潰し、牛乳を加えて混ぜる。
好みの大きさに丸めておく。
02
クッキングシートをひいた大フライパンに浄水を入れ、IR8で沸騰させてから、道明寺粉、白砂糖、アセロラを入れ、IR3に下げ水分がなじむまで混ぜ続ける。
03
インダクを止め、フライパンにフタをして余熱で20~30分蒸らす。
04
サランラップに餅部分をしゃもじで楕円にのばし、丸めたさつま芋を乗せてくるむ。
05
ラップを開いてお好みで桜の葉を巻く。

コツ・ポイント

◆アセロラの味、香りは気になるほど残りません。
◆もちろんさつま芋でなく餡子でもかまいません。
◆今回はさつま芋を小さく丸めましたが、桜の葉をつけるのなら、葉っぱの横幅より少し小さいくらいに丸めると調度良いかと思います。

レシピの生い立ち

あんこが苦手な旦那でも食べれる桜もちを作りたくて。

食材 芋類
種類 デザート・菓子
調理時間 60分超
調理方法 ゆでる 、蒸す
レシピのキーワード 道明寺粉、花見

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
小ソースパン 小ソースパン
万能カップ 万能カップ
クッキングシート クッキングシート
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る