唐揚げ

唐揚げ

鍋デモでも使える定番の唐揚げのレシピです。胸肉を大きめに切って作っているのにしっかり火が通っていて、しかも中に旨味がギュッと閉じ込められた美味しい唐揚げです。鍋デモで作れば鍋が欲しくなる事間違いなしの一品です。

調理時間: 20分

レシピ ID: 26546-2746

材料
(4人前)

材料A(下味)

1個
鶏胸肉 600g
2ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ2杯
12ヶ月の食卓 白だし 大さじ2杯
にんにくチューブ 小さじ1杯
しょうがチューブ 小さじ1杯
12ヶ月の食卓 小麦粉 (薄力粉) 大さじ山盛り1杯
片栗粉 適量
サラダ油(エサンテ) 適量

作り方

01
ボールに卵を割って溶いておく。
鶏胸肉を2口分くらいの大きめに切ってボールに加える。
残りの材料Aを加えて鶏胸肉に絡ませる。
02
片栗粉を深めのお皿に入れておく。
中フライパンにサラダ油を2㎝以上の高さになるように入れてプレート180℃にして加熱しておく。
03
ステップ1で下味を付けた材料Aの鶏胸肉に片栗粉を付ける。
ステップ2でサラダ油を入れて180℃にした中フライパンに片栗粉を付けた鶏胸肉を加える。
ある程度鶏胸肉を入れたら中フライパンに蓋をして、そのまま180℃で3分加熱する。
04
3分加熱したら、ひっくり返して更に3分加熱します。
加熱できたら取り出して完成です。

コツ・ポイント

ポイントは下味を付けた後に鶏胸肉に片栗粉を付けて揚げる事で、衣がしっかり付きます。そのため食感もサクサクで味もしっかりついて美味しい仕上がりになります。

レシピの生い立ち

鍋デモで唐揚げをより美味しく作れて、少ない油でもしっかり揚げられる事を見せられるレシピを考えてできたレシピになります。
鶏胸肉はあえて大きめに切って、大きいのにしっかり火が通っている事を見せるようにしてます。しかもサクサクの食感で味も美味しくできるようになっているので、鍋デモ向きなレシピにもなっています。

食材 肉類
種類 主菜
調理時間 20分
調理方法 揚げる
レシピのキーワード 唐揚げ、鍋デモ

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
中フライパン 中フライパン
ミキシングボウル ミキシングボウル
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油
白だし 白だし
小麦粉 小麦粉
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る