家庭で簡単に作れる本格ブイヤベースと魚介出汁のリゾット

家庭で簡単に作れる本格ブイヤベースと魚介出汁のリゾット

フランスで働いていた経験を活かし手の込んだフランス料理を家庭でも作れるように簡単にアレンジ。
料理が苦手な人でも簡単に作れちゃう素材の良さを活かしたレシピ。

調理時間: 30分

レシピ ID: 17075-2454

材料
(4人前)

ブイヤベース

たらの切り身(無くても可) 4カット
えび(無くても可) 4個
コンビニのアサリの味噌汁 4つ
桜エビ 50g
玉ねぎ 1個
人参 1本
キノコ(今回はエリンギ) 1個
パプリカ(赤) 1個
パプリカ(黄) 1個
トマト 4個
チューブにんにく 大1
オリーブオイル 適当
約300g
適当
パセリ(みじん切り) 適当

魚介スープのリゾット

ブイヤベースのだし汁 330g
お米 300g
たまねぎみじん切り 30g
チューブにんにく 大1
オリーブオイル 適当

作り方

01
鍋にブイヤベースの材料となる
オリーブオイル
ニンニクチューブ
トマト(下手を取り潰す又はカット)
玉ねぎ(食べやすい大きさにカット)
人参(さいの目切り)
パプリカ(食べやすい大きさにカット)
キノコ(食べやすい大きさにカット)
その他材料を鍋に入れ少し塩を加える蓋をして火(8)をかける。
02
蓋がカタカタなり始めたら水を加え更にカタカタするまで待つ。
03
味噌を加え調味する。
04
別の鍋にオリーブオイルとニンニクチューブ、玉ねぎのみじん切りお米(無洗)を入れてお米が熱くなるまで炒める。
05
炒めたお米にステップ3のスープを加え蓋をして10分火(4)にかける。
06
盛り付けて上からパセリのみじん切りを上からかけて完成

コツ・ポイント

鍋に入れる順番は火通しの悪い野菜を先に入れその上に魚介類を乗せる。
これにより魚介類は野菜の水分で蒸し状態となりパサパサせず魚の美味しい状態をキープ出来る。
お米は洗わずに炒めてから水分(熱々)を1.1倍加え蓋をして火にかけると本格的なリゾットのようなアルデンテに仕上がる。

レシピの生い立ち

フランスのレストランで働いていた時に1皿作るために何時間もかけて出汁を取り料理を作るのが当たり前になっていました。
しかし、家庭でそんな事は出来ない!
だからお手軽な価格でレストランで食べるような美味しい料理を短時間で作れたらいいなと思い考えました。

食材 魚介類 、野菜 、きのこ・山菜
種類 ご飯 、主菜 、汁物
調理時間 30分
調理方法 蒸す 、煮る
レシピのキーワード パーティー、クッキングバトル2017、時短、重ね調理2段、本格フランス料理

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

4L シチューパン 4L シチューパン
中ソースパン 中ソースパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ
プレミアムナイフ プレミアムナイフ
フードプロセッサー フードプロセッサー

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩
オリーブオイル オリーブオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る