夏野菜のトマトカレー

夏野菜のトマトカレー

夏野菜をたっぷり使ったカレーは、盛り付けに色鮮やかな揚げ野菜をトッピングし、カラフルに仕上げるのがポイント。また市販のルーにパスタソースをたっぷり使うことで、じっくりトマトを煮詰めた旨味がプラスされます。カロリー:475kcal(1人分)
※調理時間は目安です。
[Amagram 2019年6月号掲載]

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-2964

材料
(4人分)

かぼちゃ(直径20cm程度のもの・厚さ1cmくらいの薄切り) 1/8個
なす(へたを取って縦4等分に切る) 2本
ズッキーニ(厚さ1cmの輪切り) 1本
パプリカ(赤・黄)(一口大の乱切り) 各1/2個
いんげん(へたを切る) 100g
セロリ(幅3cmに切る) 1本

A

玉ねぎ(薄切り) 1個
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1

B

カレールー(フレークタイプ) 100g
12ヶ月の食卓 白だし 大さじ1
エサンテ パスタソース トマト&オリーブ 1本
2カップ
エサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイル 適宜

作り方

01
大フライパンにエサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイルを深さ1cmほど入れて、フタをしないでIR《フライ》180℃(中火)で予熱する。野菜を入れてフタをして、2分加熱する。フタを取ってパプリカ、いんげん、セロリはペーパータオルの上に取り出す。かぼちゃ、なす、ズッキーニは裏返し、再びフタをして2分加熱する。かぼちゃがやわらかくなったら、残りの野菜もペーパータオルの上に取り出す。油は大さじ1ほど残し、余分な油は取り除く。
02
油の残った大フライパンにAを入れて軽く混ぜてフタをする。IR7(中火)で加熱し、蒸気が出たらIR3(弱火)にし、10分蒸らし炒めにする。
03
フタを取ってBを加え、IR7(中火)にして、よく混ぜながらルーを溶かす。
04
(1)の野菜を戻し入れ、軽く混ぜてひと煮立ちさせる。

※大ソースパンでも調理可能です。

コツ・ポイント

◆関連レシピ:
ID:1-2965 レシピ名:ひよこ豆のターメリックライス
ID:1-2966 レシピ名:マンゴーとマスカルポーネのピンチョス

食材 野菜
種類 主菜
調理時間 60分
調理方法 煮る 、炒める 、揚げる
レシピのキーワード Amagram掲載レシピ

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
大ソースパン 大ソースパン
プレミアムナイフ プレミアムナイフ
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

白だし 白だし
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル
パスタソース トマト&オリーブ パスタソース トマト&オリーブ

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る