羽根つき焼き餃子

羽根つき焼き餃子

パーティーでも自信を持って出せる餃子の鉄板レシピは、レモン汁をあわせたタレでおいしさ倍増。仕上げのポイントは食欲をそそるこんがり焼き目をつけた羽根です。具材の仕込みもフードプロセッサーを使えば簡単便利!カロリー:364kcal(1人分)
[Amagram 2016年5-6月号掲載]

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1762

材料
(4人分)

餃子の皮 20枚
豚ひき肉 200g
白菜 200g
長ネギ 10cm
にんにく 1/2かけ

A

12ヶ月の食卓 塩 小さじ1/3
こしょう 少々
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 小さじ1
エサンテ セサミオイルE 大さじ1/2
おろし生姜 大さじ1/2

〈焼き用油〉

エサンテ 4to1 脂肪酸バランスオイル 大さじ1

B

12ヶ月の食卓 小麦粉(薄力粉) 小さじ2
100cc

〈仕上げ用ごま油〉

エサンテ セサミオイルE 大さじ1

〈レモン醤油タレ〉C

12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ4
レモン汁 大さじ4(1個分)

作り方

01
一口大に切った白菜をフードプロッセッサーに5〜7秒かけ粗みじん切りに。ボウルに取り出して塩少々(分量外)を振り、しんなりしたら水気を固く絞る。
02
長ネギ、にんにくをフードプロセッサーに約5秒かけ、みじん切りに。別ボウルに豚ひき肉とAを合わせてよく練り、白菜、長ネギ、にんにくを加えて混ぜ合わせて、冷蔵庫で15分以上休ませる。
03
皮の中心にあんを適量のせ、ふちに水をつけてひだを寄せてしっかりと口を閉じる。
04
IR中火(5)で予熱した大フライパンに油を引き餃子を円状に並べてIR中火(7)で7〜8分焼く。焼き色がついたら合わせたBを入れてフタをし、IR中火(5)で5〜6分蒸し焼きにする。フタを開けてIR中火(7)にして残りの水分を飛ばし、ごま油を回しかけ、羽根にこんがりと焼き目をつける。
05
Cを合わせてタレを作って添える。
食材 肉類 、野菜
種類 主菜
調理時間 60分
調理方法 焼く
レシピのキーワード Amagram掲載レシピ、Amagram掲載レシピ

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

フードプロセッサー フードプロセッサー
大フライパン 大フライパン
ミキシングボウル ミキシングボウル
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩
樽搾り醤油 樽搾り醤油
小麦粉 小麦粉
セサミオイルE セサミオイルE
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る