サーモンの焼き南蛮漬け

サーモンの焼き南蛮漬け

揚げずに焼いているので、カロリーが抑えられます。サーモンには活性酸素吸収物質であるアスタキサンチンが含まれています。 420Kcal

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1603

材料
(4人分)

サーモン(生鮭) 4切れ
レモン果汁 大さじ1
12ヶ月の食卓 塩 少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
れんこん 1/2節(100g)
なす 2本
かぼちゃ 150g
パプリカ 2個
ししとう 8本
エサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイル 90cc
エサンテ セサミオイルE 90cc

A

砂糖 大さじ2
12ヶ月の食卓 米酢 100cc
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
レモン汁 大さじ3
唐辛子 1本

作り方

01
サーモンは骨を取り、ひと切れを3等分くらいの大きさに斜めにそぎ切りにし、レモン果汁をかけて、塩こしょうをしておく。
02
れんこんはよく洗い、皮付きのまま輪切りにする。なすも輪切りにし、かぼちゃはくし型に切る。パプリカは縦半分に切り、へたと種を取りのぞき、せん切りにする。(すべて7mm程度の厚さで切る)ししとうは竹串などで全体に5~6ヶ所穴をあける。
03
小ソースパンの中にAを入れる。砂糖が溶ける程度にe インダクションレンジ「マニュアル3」(弱火)で混ぜながら1分程度温める。
04
サーモンの表面に小麦粉をふる。
05
中フライパンに油とセサミオイルを入れ、れんこん、かぼちゃ、なす、パプリカ、ししとう、サーモン の順にe インダクションレンジ「マニュアル7」(中火)で焼き色が付く程度2~3分両面を焼く。
06
両面がこんがり焼けたら、油を切っておく。
07
6.を温かいうちに3.のたれに浸けて、冷蔵庫に2~3時間くらいおいて味をなじませる。

※すぐに食べられるが、時々、スプーンなどで漬け汁を回しかけしばらく置くと全体に味がなじみ、美味しく食べられる。
食材 魚介類 、野菜
種類 副菜
調理時間 60分
調理方法 焼く

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

小ソースパン 小ソースパン
中フライパン 中フライパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル
米酢 米酢
樽搾り醤油 樽搾り醤油
セサミオイルE セサミオイルE

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る