フィレンツェ風クレープ

フィレンツェ風クレープ

538Kcal

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1579

材料
(2人分)

クレープの生地を作る

2個+卵黄1個分
牛乳 200cc
バター 20g
薄力粉 60g

クレープを焼く

無塩バター 20g

具を作る

ほうれん草 1/2束
12ヶ月の食卓 塩 適量
リコッタチーズ 200g
パルミジャーノ 80g
12ヶ月の食卓 塩 少々
こしょう 少々

ベシャメールソースを作る

薄力粉 60g
無塩バター 60g
牛乳 600cc
12ヶ月の食卓 塩 少々
こしょう 少々
ナツメグ 少々

クレープで具を包む 皿に盛り、オーブンへ

パルミジャーノ 10g
バター 10g

作り方

01
【クレープの生地を作る】
・卵、牛乳をミキシングボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
・そこへ薄力粉60gを足し、さらに混ぜる。
・バターを中フライパンで少し焦げ目がつくくらい溶かす。
・それをミキシングボウルへ入れまぜあわせる。
02
【クレープを焼く】
・中フライパンで無塩バターを溶かす。インダクションレンジ プレート190°で加熱する。クレープの大きさは皿とのバランスを考える。
・フライパンで焼く。自然にフチがめくれあがるので、竹串でひっくりかえす。
・両側を同じように焼く。6枚焼く。
03
【具を作る】
・大フライパンでほうれん草を洗った水分でゆでる。ゆで上がったら、氷水で冷やし、固く絞る。
・上記でゆでたほうれん草を根は切り落として捨てる。残りをみじんに切る。
・ミキシングボウルに、みじん切りのほうれん草、塩こしょう、パルミジャーノ、リコッタチーズを入れる。
04
【ベシャメールソースを作る】
・中ソースパンに牛乳を入れ、インダクションレンジ マニュアル5で温める。沸騰させてはいけない。沸騰すると脂肪分が分離してしまう。
・牛乳を温めている間に、中ソースパンでバターを溶かし、同量の薄力粉を入れる。
・バターと薄力粉がよくまじわりルーとなったら、牛乳を少しずつ加えて分離しないよう、よくかき混ぜるのがコツ。
・牛乳を入れ終わったらトロトロになっているので、それを漉し器にかける。
漉し器がなければ目のつまったコランダーで良い。
・漉し器に残ったものも、ヘラで押すなりして余さず漉す。
・塩こしょうで味つけし、ナツメグの粉をひとつまみ加える。これでベシャメールソースは完成。
05
【クレープで具を包む】
クレープの真ん中に具をひとかたまり置き、半分に折る。
06
真ん中に手刀を当て、くぼみをつけ、さらに半分に折る。
07
5.6.の作業を繰り返し、1人分の3枚を作る。
08
【クレープを仕上げる】
・大フライパンにベシャメールソースを敷き、7.を入れる。
・パルミジャーノをかける。
・フタをして、とろ火で12分焼いて出来上がり。
食材 卵・乳製品 、野菜
種類 デザート・菓子
調理時間 60分
調理方法 焼く 、ゆでる 、煮る

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

ミキシングボウル ミキシングボウル
中フライパン 中フライパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ
大フライパン 大フライパン
中ソースパン 中ソースパン

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る