カレーパン

カレーパン

サクッ、モチッとしたパンの中に、ご自慢のカレーを包んで。揚げたてのアツアツをどうぞ。 カロリー 345kcal 塩分 1.2g

調理時間: 60分超

レシピ ID: 1-1567

材料
(1個分)

カレーあん A

じゃがいも(すりおろし) 全量
カレーあん 60g
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 小さじ1

カレーあん

玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
エリンギ 1本
パプリカ 60g
なす 60g
コーン(缶詰) 30g
エサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイル 大さじ2
クミンシード 少々
大さじ1
カレールウ(刻む) 30g

カレーパン A

強力粉 250g
インスタントドライイースト 5g
エサンテ オーガニックシュガー 15g
12ヶ月の食卓 塩 4g
無塩バター 15g

カレーパン B

1/2個
牛乳(卵と合わせて) 145ml
カレーあん 全量
12ヶ月の食卓 小麦粉 (薄力粉) 適量
卵、パン粉、揚げ油 各適量

作り方

01
【カレーあん】
Aを混ぜておく。玉ねぎとにんにくはみじん切りに、エリンギ、パプリカ、なすは8mm角に切る。
02
【カレーあん】
中フライパンにエサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイルとにんにく、クミンシードを入れ、弱火にかける。香りがたったら、玉ねぎとエリンギ、パプリカ、なすを加えて炒める。玉ねぎが透き通ったら火を止めて、水とカレールウを入れてひと混ぜし、フタをする。そのまま5分置く。

e インダクションレンジ:マニュアル3
弱火
03
【カレーあん】
(2)にAを加え混ぜ、弱火にかける。とろみがついてくるので手早く混ぜながら炒める。コーンを加えて火を止め、フタをして5分置く。バットなどに移して冷ます。
04
【カレーパン 下ごしらえ】
・卵、バターは室温に戻しておく。
・牛乳は30℃くらいに温めておく。

フードプロセッサーのワークボールにドゥブレードをセットし、Aを入れる。
05
ボールカバーをし、パルス操作を10回ほど繰り返して混ぜ合わせる。
06
連続運転にし、液体注ぎ口からBを10~20秒で注ぐ。
07
Bが入りきってから生地がまとまるまで2~3分連続運転させる。
08
スイッチを切り、ボールカバーをはずして生地を取り出し、丸めて上下を返して入れ直す。ボールカバーをし、2分ほど連続運転させる。
09
スイッチを切って生地を取り出し、台の上で生地につやが出るまでこねる。
10
生地の中心を軽く引っ張り、下へ巻き込むようにする。
11
生地を少しずつ回転させながら数回繰り返し、表面をなめらかに丸めて、巻き終わりをつまんでとじる。
12
油(分量外)を薄くぬった大フライパンに(11)を入れてフタをする。
13
約2倍の大きさになるまで一次発酵させる。
14
指に強力粉(分量外)をつけて、生地の真ん中に突きさす(フィンガーテスト)。
15
指の跡が残れば、フライパンから取り出し、手のひらで軽く押してガス抜きをする。
16
プレミアムナイフやカードを使って生地を8等分に切る。(9)(10)(11)の工程をもう一度くり返して丸め、とじ目を下にした生地をキャンバス地に置き、かたくしぼったぬれぶきんをかけて10分休ませる。
17
丸め直した生地をめん棒で直径10cmほどの円形にのばす。8等分にしたカレーあんを真ん中に置いて包み、合わせ目をしっかりつまんでとじる。
18
12ヶ月の食卓 小麦粉 (薄力粉)、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、二次発酵させる。
19
2倍くらいの大きさになったら、大フライパンに油を3~4cm入れて中火にかける。170℃になったら揚げていく。弱火にしてフタをして約3分、返して約2分、色よく揚げる。

e インダクションレンジ:オートメニュー170度
フライ
中火
食材 芋類 、野菜 、卵・乳製品
種類 パン
調理時間 60分超
調理方法 炒める 、揚げる

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
フードプロセッサー フードプロセッサー
中フライパン 中フライパン
大フライパン 大フライパン
プレミアムナイフ プレミアムナイフ
ドゥブレード ドゥブレード

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル
小麦粉 小麦粉
オーガニックシュガー オーガニックシュガー

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る