厚焼き卵

厚焼き卵

だし巻き卵が味つけしただしを抱き込むようにして軟らかく焼くのに対し、厚焼き卵は甘辛くむっちりと歯ごたえよく焼き上げます。水を少し加えて卵を溶いて焼くと、すぐに熱が通らないため、焼き加減の調節が簡単にできます。 塩分:1.20g エネルギー:162kcal (1人前、大根おろし・三つ葉は含まず)

調理時間: 20分

レシピ ID: 1-1496

材料
(4人分)

6個
砂糖 大さじ3
大さじ2
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ1/2
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1/3
大さじ3
エサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイル 適宜
みつば(粗みじん切り) 適宜
大根(すりおろし) 適宜

作り方

01
卵はボウルに割り入れ、泡を立てないように箸を立てた状態で溶きほぐし、砂糖から水までを入れて卵液を作る。
02
大フライパンをe インダクションレンジ「マニュアル6」(中火)で2分熱し、ペーパータオルに含ませたエサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイルをぬってよく鍋肌になじませる。
03
熱した大フライパンを絞ったぬれふきんの上にのせて温度を下げ、それから卵液の1/4量を流し入れる。
気泡ができ、周りがかたまりはじめたら、手前から向こうにかけて半分に手早く折り重ねる。
04
奥半分にエサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイルをなじませて手前の卵焼きを奥へずらし、手前にもバランスオイルをなじませたら、残りの卵液を1/3量を流し入れて焼き、折り重ねる。
05
(3)の焼き方を後2回繰り返し、半月形に形を整える。
06
切り分けて器に盛り、みつばを混ぜた大根おろしを添える。

【ワンポイントアドバイス】
だし巻き卵や厚焼き卵を焼くのに、弱火は禁物。卵が固くなっておいしくありません。e インダクションレンジのマニュアル6か7の火力で、できるだけ短時間に素早く卵液に火を通すこと。これが卵焼きをおいしく作るコツです。
食材 卵・乳製品 、野菜
種類 主菜
調理時間 20分
調理方法 焼く

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ
ミキシングボウル ミキシングボウル
プレミアムナイフ プレミアムナイフ

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油
塩
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る