カレイの煮つけ

カレイの煮つけ

なめらかな白身のカレイの煮つけは、煮物料理の基本です。使う調味料は醤油と身を締める効果のあるみりんで、身を軟らかくする砂糖は使いません。醤油とみりん各1に対して6倍の水を目安にすれば、おいしく作れます。 塩分:1.20g エネルギー:101kcal (1人前)

調理時間: 30分

レシピ ID: 1-1494

材料
(4人分)

カレイ 4切れ
ねぎ 1本
ねぎ(青い部分) 適宜
しょうが 1かけ
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ3・1/3
みりん 大さじ3・1/3
1・1/2カップ強

作り方

01
カレイは皮にウロコの取り残しがあったらきれいに取り除く。大きな切り身には皮に切り目を入れる。ねぎは6cm長さに切り、しょうがは千切りする。つけ合せ用のねぎの青い部分は斜めせん切りにする。
02
アムウェイ クィーン 大フライパンに1のねぎを並べ、e インダクションレンジ「マニュアル4」(中火)で加熱し、じっくり焼いたらいったん取り出す。
03
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油、みりん、水を入れ、e インダクションレンジ「マニュアル8」(中火)でひと煮立ちさせたところにカレイの皮目を上にして並べ、しょうがを入れる。
04
アムウェイ クィーン クッキングシートを紙蓋にしてカレイの上にかぶせ、「マニュアル8」(中火)で8分煮
05
2の焼きねぎを戻し入れ、つけ合せ用のねぎの青い部分も加え、煮汁をからめながら温める。
06
カレイの「身を崩さないように注意しておき、焼きねぎ、ねぎの青い部分、しょうがを添え、煮汁をかける。

【ワンポイントアドバイス】
煮魚に使うカレイには泥くささがあるため、くさみ抜きのねぎとしょうがは欠かせません。ねぎは初めに焼いて香ばしさをつけ、最後にカレイといっしょに煮るとくさみ抜きだけでなく、ねぎそのものもおいしく食べられます。
食材 魚介類 、野菜
種類 主菜
調理時間 30分
調理方法 煮る 、焼く

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
クッキングシート クッキングシート
e インダクションレンジ e インダクションレンジ
プレミアムナイフ プレミアムナイフ

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る