パプリカちらしごはん

パプリカちらしごはん

酢と塩を加えて炊けば、誰にでも酢めしが作れます。あとは、きゅうりやチーズなどをトッピングするだけ。今回は、すった赤パプリカを炊き上がったごはんに混ぜてβ-カロテンたっぷりの、お子さんも喜ぶ淡いピンク色に仕立てました。 塩分:2.20g エネルギー:374kcal (1人前)

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1475

材料
(4人分)

300g(2合)
水 (水分量は米酢と合わせ、米と同量から1.2倍で加減) 230cc~270cc
赤パプリカ 1/2個(50g)
12ヶ月の食卓 米酢 大さじ4
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1
きゅうり 1本
プロセスチーズ 50g
ごま 少々
水菜 少々
デトロイト 少々
粉チーズ 少々

いり卵の分量

2個
「12ヶ月の食卓」塩 1g
砂糖 大さじ1
大さじ2

作り方

01
米を3Lミキシングボウルに入れ、手早く両手でこすり洗いし、水が澄むまで3~4回繰り返す。洗い終わったら、ざるに取って水をきる。
02
中ソースパンに1の米、酢、塩、水を入れ, フタをしてe インダクションレンジにのせ、「オートメニュー白米炊飯(高速炊飯)」にセットして炊く。
03
赤パプリカは種を取り、おろし器でする。きゅうりとプロセスチーズはさいの目に切る。水菜とデトロイトは6~7cmの長さに切る。
04
2のごはんを10分蒸らしたら、すった赤パプリカを加える。
05
しゃもじでごはんを切るようにして手早く混ぜる。
06
卵を小ソースパンに割り入れ、塩、砂糖、水を加え、逆さにした菜箸で泡立てないようにほぐし、e インダクションレンジ「マニュアル7」(中火)で熱す。少し固まってきたら、ぬれふきんの上にのせ、菜箸でかき混ぜる。この熱してはぬれふきんの上でかき混ぜることを繰り返し、軟らかいいり卵を作る。
07
4のごはんを器に盛り、ゴマをふり、他の具材をきれいに散らす。最後に、粉チーズをお好みで。

【ワンポイントアドバイス】
酢めしを作るとなると、すし酢を合わせたり、すしおけを用意したりして面倒くさい、と思われるのではないでしょうか。ここでは、ごはんを炊く時に、酢と塩を加えてしまいます。このようにして炊くと、酸っぱさが和らいで食べやすい酢めしができます。
食材 野菜 、卵・乳製品
種類 ご飯
調理時間 60分
調理方法 炊く

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
小ソースパン 小ソースパン
ミキシングボウル ミキシングボウル

このレシピで使用するアムウェイ食品

米酢 米酢
塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る