きのこの炊き込みごはん

きのこの炊き込みごはん

醤油のもつ香ばしさとアミノ酸のうまみは、きのこのもつグアニル酸のうまみとの相性が抜群です。醤油ときのこは色合いもぴったり。間違いなく、とっても美味に仕上がること請け合いです。こんがりおこげができているかもしれません。 塩分:5.20g エネルギー:307kcal (1人前)

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1467

材料
(4人分)

300g(2合)
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ2
大さじ2
水 (水分量は、米と同量から1.2倍で加減) 330cc前後
しめじ(冷凍したもの) 75g
しいたけ(冷凍したもの) 75g
油揚げ 1枚
ねぎ(青い部分) 10cm

作り方

01
米を3L ミキシングボウルに入れ、手早く両手でこすり洗いし、水が澄むまで3~4回繰り返す。洗い終わったら、ざるに取って水をきる。
02
あらかじめ冷凍にしておいたきのこを手でほぐす。e インダクションレンジ「マニュアル7」(中火)で小ソースパンに湯を沸かし、油揚げを入れて油抜きをする。水気を絞り、ごく細かいみじん切りにする。ゆがいてすぐの油揚げは熱いので注意してください。
03
中ソースパンに(1)の米と、12ヶ月の食卓 樽搾り醤油、酒、水を入れて軽くかき混ぜる。
04
(2)のきのこ、油揚げ、ねぎの青い部分をのせ、フタをしてe インダクションレンジ「オートメニュー白米炊飯(高速炊飯)」にセットする。
05
炊き上がったら、5分ほど蒸らしたのち、ねぎを取り出し、全体をざっくりと混ぜる。

【ワンポイントアドバイス】
生のきのこは、そのまま使うよりも冷凍にしたほうが、うまみ成分であるグアニル酸をより多く引き出せるため、よりおいしく味わえます。ここでは、油揚げは油揚げそのものを味わうというよりも、油揚げのもつこくと香り、食感を活かしたいため、ごく細かく切って使います。こういう使い方も覚えておくと便利です。
食材 きのこ・山菜 、野菜
種類 ご飯
調理時間 60分
調理方法 炊く

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
中ソースパン 中ソースパン
小ソースパン 小ソースパン
ミキシングボウル ミキシングボウル
プレミアムナイフ プレミアムナイフ

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る