牛肉と白滝の炊き込みごはん

牛肉と白滝の炊き込みごはん

牛肉入りのごはんは、塩のみでは淡白すぎます。かといって、醤油だけでは醤油の風味が勝ちすぎ。こういうときには、塩と醤油を合わせて使い、醤油のもつアミノ酸で牛肉のうまみを上手に引き立たせてやるとおいしく作れます。 塩分:5.70g エネルギー:342kcal (1人前)

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1466

材料
(4人分)

300g(2合)
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1/2
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ1
大さじ2
水 (水分量は、米と同量から1.2倍で加減) 350cc前後
牛肉(こま切れ) 100g
白滝 50g
ねぎ(青い部分) 10cm
しょうが(せん切り) 10g
みつば 少々(お好みで)

作り方

01
米を3Lミキシングボウルに入れ、手早く両手でこすり洗いし、水が澄むまで3~4回繰り返す。洗い終わったら、ざるに取って水分をしっかりときる。
02
e インダクションレンジに水(300cc、分量外)を入れた小ソースパンをのせ、「マニュアル7」(中火)で湯を沸かし、白滝を入れてゆがく。取り出して水分をきり、4~5cm長さに切る。
03
2のゆがいた湯を再度沸騰させて火を止め、牛肉を入れて泳がすようにして脂を抜く。取り出して、水分をきる。
04
中ソースパンに1の米、 塩と醤油、酒、水、2の白滝、ねぎの青い部分を入れ、フタをしてe インダクションレンジ「オートメニュー白米炊飯(高速炊飯)」にセットする。沸騰してきたら、3の牛肉を加えて炊き上げる。
05
炊き上がったら、5分ほどむらしてからねぎを取り出し、しょうがのせん切りを加え混ぜる。茶碗に盛ってから、お好みで三つ葉をちらしていただきます。

【ワンポイントアドバイス】
牛肉は、白滝をゆがいたあとの湯に入れて適度に脂を抜いてからごはんに混ぜます。こうすると、肉の繊維が固く締まらず、こくのある味わいを生かせます。また、ごはんを炊くときに、グルタミン酸の豊富なねぎの青い部分を入れてうまみをかくし味にすると、よりおいしく炊けます。
食材 肉類 、野菜
種類 ご飯
調理時間 60分
調理方法 炊く 、ゆでる

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
小ソースパン 小ソースパン
中ソースパン 中ソースパン
ミキシングボウル ミキシングボウル

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油
塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る