スペアリブの酢煮込み

スペアリブの酢煮込み

骨付き豚肉とごぼうにお酢を組み合わせて、短時間で軟らかく。肉特有のくさみもなくとても食べやすいです。味つけは酢と醤油のみ。リンゴの自然の甘みが生きています。 塩分:1.50g エネルギー:437kcal

調理時間: 30分

レシピ ID: 1-1454

材料
(4人分)

スペアリブ 600g
12ヶ月の食卓 米酢 1/2カップ(100cc)
1カップ(200cc)
ごぼう 1本(約90g)
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ2
リンゴ 1/2個
ブロッコリー 150g

作り方

01
大ソースパンに水6カップ(1200cc、分量外)を入れ、フタをしてe インダクションレンジ「マニュアル7」(中火)で加熱する。沸騰したら火を止めてスペアリブを入れ、表面全体が白くなったら、水で汚れや血合いを洗い落とす。
02
大ソースパンにスペアリブ、酢、水を入れ、e インダクションレンジ「マニュアル6」(中火)で5分加熱し、途中であくを取り除く。
03
ごぼうは泥を洗い落とし、皮付きのまま麺棒または包丁の峰でたたいてひびを入れ、6~7cmの長さに切る。リンゴは芯をとって皮付きのままひと口大に切る。
04
ごぼうを(2)に加え、e インダクションレンジ「マニュアル5」(中火)で15分加熱し、煮汁が半分の量になるくらいまで煮詰める。
05
リンゴを入れ、醤油で味を調えて、e インダクションレンジ「マニュアル5」(中火)でさらに5分煮る。
06
器にスペアリブ、ごぼう、リンゴを盛り付け、ゆでたブロッコリーを添える。

【ワンポイントアドバイス】
皮付きごぼうはたたいて繊維をほぐすと、味がしみ込みやすくなります。水にさらさずにそのまま用い、皮の近くに多いグルタミン酸、オリゴ糖、ポリフェノールなどのうま味成分を生かしましょう。また、酢を使うことで、煮ている間にスペアリブの骨に含まれているカルシウムがしみ出てきます。
食材 肉類 、野菜 、果物
種類 主菜
調理時間 30分
調理方法 煮る

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
大ソースパン 大ソースパン

このレシピで使用するアムウェイ食品

米酢 米酢
樽搾り醤油 樽搾り醤油

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る