大根とベーコン、きのこのじっくり煮

大根とベーコン、きのこのじっくり煮

大根、ベーコン、しめじのそれぞれの持つうま味成分を引き出して、相乗的に一つのうま味に調理した炒め煮。素材の特徴を知っていれば、塩だけでも十分おいしい味に仕上がります。 ※しめじの冷凍時間は除く 塩分:1.10g エネルギー:94kcal (1人分)

調理時間: 30分

レシピ ID: 1-1452

材料
(4人分)

しめじ(冷凍させたもの) 100g
大根 600g
ベーコン 3枚
大さじ2
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1/2
大根の葉 適宜
こしょう 適宜

作り方

01
しめじはあらかじめ石突きを切り取り、小分けにして冷凍する。
02
大根は皮付きのまま長さ5~6cm、1.5cm角のスティック状に切り、ベーコンは3cm幅に切る。
03
大フライパンに大根とベーコンを入れ、水大さじ2を加え、フタをしてe インダクションレンジ「マニュアル5」(中火)で5分炒める。
04
[3]に[1]のしめじを加え、フタをしてe インダクションレンジ「マニュアル6」(中火)で3分炒める。e インダクションレンジ「マニュアル5」(中火)にし、塩で味を調え、汁気がなくなるまで10分炒める。器に盛り、塩(分量外)もみしみじん切りにした大根の葉とこしょうをふりかける。

【ワンポイントアドバイス】
きのこは、冷凍させてから使いましょう。きのこには、うま味成分のグアニル酸が含まれています。グアニル酸は、きのこの細胞内のリボ核酸に酵素が働いてできます。きのこを冷凍すると、細胞に傷がつき酵素がリボ核酸に作用しやすくなって、グアニル酸が増えます。その結果、生のものよりもうま味が増し、よりおいしく作れるのです。
食材 きのこ・山菜 、野菜 、肉類
種類 副菜
調理時間 30分
調理方法 炒める

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大フライパン 大フライパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る