ブリ大根

ブリ大根

冬が旬のブリと大根を、大フライパンのフタの密着性のよさを生かして蒸し煮にしました。大根は皮付きのまま使いましょう。この季節の大根はとても甘いので、みりんや砂糖などの調味料を使わなくても十分おいしく作れ、ヘルシーです。 塩分:1.40g エネルギー:176kcal (1人分)

調理時間: 60分

レシピ ID: 1-1451

材料
(4人分)

ブリのあら (ぶつ切り) 250~300g
大根 500g
12ヶ月の食卓 樽搾り醤油 大さじ2
しょうが(搾り汁) 小さじ1
1と9/10カップ (380cc)

作り方

01
中ソースパンに水6カップ(1200cc、分量外)を入れ、フタをしてインダクションレンジ「マニュアル7」(中火)で加熱する。沸騰したら火を止め、ブリのあらを入れ、表面が白くなったら取り出し、流水で汚れや血合いをきれいに洗い落とす。
02
大根は太くて軟らかい部分を、皮付きのまま厚さ2cmの輪切りにする。
03
[2]の大根を大フライパンに重ならないように並べ、水大さじ2(30cc)を入れてフタをする。インダクションレンジ「マニュアル5」(中火)で15分蒸し煮にする。
04
竹串が大根にスーッと刺さる軟らかさになったら、[1]のブリのあらを入れ、水1と3/4カップ (350cc)を加える。
05
インダクションレンジ「マニュアル6」(中火)でひと煮立ちさせ、あくが浮いてきたら取り除き、醤油を加え、時々煮汁をかけながら約35分煮る。魚のにおいがこもるので、フタをしないで煮含める。
06
最後に、しょうがの搾り汁を加えて風味をつける。

【ワンポイントアドバイス】
大根を下ごしらえするときは、大フライパンに水大さじ2(30cc)を入れてフタをし、大根の表面に汗をかかせるような感じに蒸し煮にします。ブリのあらは脂とにおいが強いので、初めに湯通しし、水洗いを欠かさずに。
食材 魚介類 、野菜
種類 主菜
調理時間 60分
調理方法 煮る 、蒸す

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

中ソースパン 中ソースパン
大フライパン 大フライパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る