三種イタリア小丼(カポナータ)

三種イタリア小丼(カポナータ)

イタリアンの定番カポナータは白いご飯のもぴったり。一度食べるとやみつきになる味は、子供から大人まで大人気のイタリア丼の定番。

調理時間: 60分超

レシピ ID: 1-1322

材料
(4)

玉ねぎ 1/2個
赤パプリカ 1/2個
ズッキーニ 1/2本
ピーマン 1個
しいたけ 2個
ベーコン 60g
なす 1本
ローリエ 1枚
12ヶ月の食卓 塩 適宜
こしょう 適宜
エサンテ オーガニック エキストラバージン オリーブオイル 適宜
にんにくのみじん切り 大さじ1/2
赤唐辛子のみじん切り 少々
トマト(ホール缶) 250cc
スープ 1/2カップ
バジリコ 2枚
オレガノ(ドライ) 小さじ1/4
パセリのみじん切り 大さじ1
12ヶ月の食卓「樽搾り」醤油 小さじ1/2
タバスコ、ウスターソース、とんかつソース 各小さじ1/2
パルミジャーノチーズ 適宜
白飯 40g×4

(揚げ油)

エサンテ・4 to 1 脂肪酸 バランスオイル 適宜

作り方

01
野菜とベーコンはすべて2cm角切りにする。なすは塩をふり、10分間おき水気をふきとり、素揚げにしておく。
02
大ソースパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を加え、1のベーコンを炒める。
03
2になす以外の1の野菜を加え、塩をひとつまみふり、弱火で30分ほど炒める。
04
3に手でつぶしながらトマトを入れ、スープ、粗く刻んだバジリコ、オレガノを加え、弱火で30分ほど煮詰める。
05
4に1のなすと、タバスコ、醤油、ウスターソース、とんかつソース、パセリを加え、5分ほど煮る。塩、こしょうで味を調える。
06
温かな白飯を小丼に盛り、5をかけ、パルミジャーノチーズとパセリをふる。
食材 野菜 、きのこ・山菜 、その他 、肉類 、卵・乳製品
種類 ご飯
調理時間 60分超
調理方法 揚げる 、炒める 、煮る

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

大ソースパン 大ソースパン

このレシピで使用するアムウェイ食品

樽搾り醤油 樽搾り醤油
塩
脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル
オリーブオイル オリーブオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る