白身魚ちらし寿司

白身魚ちらし寿司

身近な食材、白身魚と2色のパプリカででんぶを作ります。 素材の風味を活かした自然な甘みと、春らしい色合いが美しいちらし寿司です。 エネルギー:387kcal

調理時間: 60分超

レシピ ID: 1-1215

材料
(4人分)

【酢めし用】

2カップ
2・1/4カップ
12ヶ月の食卓 米酢 万能カップ1/4
砂糖 大さじ1・1/2
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1/2
※米、水は1カップ200ccで計量。

【でんぶ用】

たらなどの白身魚 3切れ
12ヶ月の食卓 塩 大さじ1/2
大さじ2
パプリカ(赤) 1個
パプリカ(黄) 1個

【飾り用】

イタリアンパセリ、 ベビーリーフなど 適量

作り方

01
パプリカ(赤・黄)は一口大に切り、白身魚は洗っておく。
02
小ソースパンに2カップ程度の水(分量外)、米酢少々(分量外)を入れ、eインダクションレンジ「湯沸し-ふつう」で温め、白身魚を一切れずつゆでる(各3分程度)。粗熱が取れたら、皮と骨を取って水気をしっかり切り、手でほぐしておく。
03
1のパプリカ(黄)をフードプロセッサー「メタルブレード」でパルス操作(40~50回程度)した後、2の白身魚の半量を加え、再びパルス操作(20~30回程度)する。
04
パプリカ(赤)と残りの白身魚も3と同様の工程を繰り返す。
05
小ソースパンに3と塩、酒の各半量を入れ、eインダクションレンジ「マニュアル6」で水気をとばすように炒る。水気が少なくなってきたら「マニュアル2」にし、さらにパラパラの状態になるまで炒り、黄色のでんぶを作り、さましておく。
06
4も同様の工程を繰り返し、赤色のでんぶを作り、さましておく。
07
米は研いで中ソースパンに入れ、米酢、砂糖、塩、水の順に加えてフタをし、eインダクションレンジ「白米炊飯-硬め(お好みで「ふつう」モード)」で炊く。(約40~50分)。
08
ご飯が炊き上がったら、半量をミキシングボウルに入れ、黄色のでんぶを加えてさっくり混ぜる。残りのご飯も赤色のでんぶを加えて同様に混ぜ、彩りよく器に盛る。
彩りにイタリアンパセリとベビーリーフを飾ります。

【ワンポイントアドバイス】
でんぶを作る際、フードプロセッサー「メタルブレード」でパルス操作するのは、野菜の繊維分を残すようにするためです。でんぶは繊維分がないとおいしくないので、回しすぎないよう状態を見ながら仕上げてください。

・寿司めしを炊くなべを6Lシチューなべにすると、「おから卵色ケーキ」も一緒に作れる重ね調理ができます。詳しくは、「重ね調理:白身魚ちらし寿司&おから卵色ケーキ」のレシピをご覧ください。

コツ・ポイント

・セットレシピID:1-1216 レシピ名:おから卵色ケーキ

食材 魚介類 、野菜
種類 ご飯
調理時間 60分超
調理方法 ゆでる 、炒める 、炊く
レシピのキーワード 重ね調理2段

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

小ソースパン 小ソースパン
中ソースパン 中ソースパン
6Lシチューパン 6Lシチューパン
e インダクションレンジ e インダクションレンジ
フードプロセッサー フードプロセッサー

このレシピで使用するアムウェイ食品

米酢 米酢
塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る