春色ちらし寿司

春色ちらし寿司

春らしい彩りのお寿司は、具も同時に蒸しあげて手間いらず。卵はフードプロセッサーできれいなそぼろに仕上げます。 塩分:1.80g エネルギー:572kcal

調理時間: 60分超

レシピ ID: 1-1162

材料
(4~6人分)

3合
2個
卵黄 1個
にんじん(中) 12cm
うなぎの蒲焼き (長焼・大) 1尾
木の芽 適宜

A

昆布 10cm
2と1/3カップ
12ヶ月の食卓 米酢 1/2カップ
砂糖 大さじ3
12ヶ月の食卓 塩 小さじ1

B

砂糖・酒 各大さじ1
12ヶ月の食卓 塩 少々

C

12ヶ月の食卓 米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
12ヶ月の食卓 塩 少々

作り方

01
米は洗ってざるにあげ、約30分おく。
02
ボウルに卵と卵黄を溶きほぐし、Bを混ぜる。
03
にんじんは1cm厚さに切って花型で抜く。
04
大ソースパンに1とAを合わせ、4L 仕切板をのせる。万能カップ2個にラップを敷いて2を流し入れ、2個に3とCを合わせて入れ、4L 仕切板にセットしてフタをし、e インダクションレンジ(白米炊飯)で炊く。

※万能カップにラップを敷いてから溶き卵を入れると、くっつかずに簡単に蒸し卵が取り出せます。
05
炊けたら酢飯の上にクッキングシートをのせ、一口大に切ったうなぎの蒲焼きをおいてフタをし、余熱で10分蒸す。
06
その間に万能カップにできた卵焼きをフードプロセッサー(メタルブレード)連続運転でそぼろ状に刻む。

※フードプロセッサーのメタルブレードで作る極上のいり卵。フライパンで炒るより粒も揃って舌ざわりもよくできます。
07
クッキングシートごとうなぎを取り出す。酢飯は混ぜて器に盛り、上に6と木の芽を散らし、花型にんじんとうなぎをのせる。

【ワンポイントアドバイス】
この酢飯作りはアムウェイ クィーン マジック!

eSpring浄水器IIのおいしい水がご飯の味をアップして、上等な酢飯が炊き上がります。養殖うなぎの蒲焼きでも、クッキングシートを敷いて余熱で蒸せばふっくらと仕上がります。
食材 魚介類 、野菜 、その他
種類 ご飯
調理時間 60分超
調理方法 炊く
レシピのキーワード 重ね調理2段

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
大ソースパン 大ソースパン
フードプロセッサー フードプロセッサー
4L シチューパン 4L シチューパン
万能カップ 万能カップ
クッキングシート クッキングシート
プレミアムナイフ プレミアムナイフ

このレシピで使用するアムウェイ食品

米酢 米酢
塩

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る