梅味トンカツ

梅味トンカツ

ローカロリーのポイントは吸油率を低くすること。高カロリーのソースもいらないさっぱり味のフライです。 塩分:2.40g エネルギー:219kcal

調理時間: 30分

レシピ ID: 1-1159

材料
(4人分)

豚ヒレ肉 (塊を2cm厚さに切ったもの) 8枚(1枚約35g)
練り梅 (梅干し3個をたたいておく) 大さじ3
青じそ 8枚
貝割れ菜 1/2パック
味のり 8枚
1個
パン粉 1/2カップ
エサンテ 4 to 1 脂肪酸バランスオイル 適宜
キャベツ 3枚
三つ葉 1/3束

A

めんつゆ (濃縮タイプは薄めて) 大さじ2
レモン汁 大さじ2

作り方

01
パン粉はフードプロセッサー[メタルブレード]連続運転で粉状に細かくする。
02
豚ヒレ肉はラップにはさんで、上からめん棒でたたいて薄く大きく伸ばす。
03
貝割れ菜は根元を切り落として半分の長さに切る。
04
豚肉に練り梅を塗り、青じそと味のりを上において、貝割れ菜をのせて巻く。
05
卵を溶き、(4)をくぐらせて(1)のパン粉をまぶしつける。
06
大フライパンにエサンテオイルを2cm以上の深さまで注ぎ、フタをせずに180℃e インダクションレンジ「フライ180℃」に加熱し、(5)を入れ、フタをして約2分揚げ、上下を返して約1分揚げ、油をきって器に盛る。
07
キャベツはせん切りにし、刻んだ三つ葉を混ぜて(6)に添え、(A)を混ぜてかける。

【ワンポイントアドバイス】
・Low Calorie Point
豚肉は脂肪が少ないヒレ肉をくるりと巻き、衣がつく表面積を小さくして揚げます。ヒレはロースより約30%もエネルギーが少なく、パン粉をFPで細かくして使うので、通常15~20%の吸油率はさらにダウンして10%に。熱伝導のよいQCWだから、中までふっくら揚がります。梅の味があるので、高カロリーのソースも必要ありません。ノンオイルドレッシングのキャベツのサラダを添えて。
食材 肉類 、卵・乳製品 、野菜
種類 主菜
調理時間 30分
調理方法 揚げる

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
フードプロセッサー フードプロセッサー
大フライパン 大フライパン

このレシピで使用するアムウェイ食品

脂肪酸バランスオイル 脂肪酸バランスオイル

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る