コーヒービスコッティ

コーヒービスコッティ

-フードプロセッサーでおいしさまるごと- ビスコッティはお母さんの手作りクッキー風の素朴な味わいです。 塩分:0.10g エネルギー:103kcal (1本分)

調理時間: 60分超

レシピ ID: 1-1095

材料
(約15枚分)

コーヒー (ドリップしたもの) 大さじ1と1/2
カルーアリキュール (または水) 大さじ1
レモンの皮 1/4個分
無塩バター (室温にもどす) 60g
ブラウンシュガー 60g
卵(M) 1個
くるみ 35g
打ち粉、卵白 適宜

A

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
少々

作り方

01
小ソースパンにコーヒーとカルーアリキュールを入れ、
弱火[e インダクションレンジ 保温60度]にかけて温め、取り出して冷ます。
レモンの皮はおろし金ですりおろす。
02
くるみは3~4等分ぐらいに切って中フライパンに入れ、中火[e インダクションレンジ マニュアル5]でカリッとから炒りする。
03
フードプロセッサー(ドゥブレード)に(A)を合わせてパルス操作で混ぜ、取り出す。
04
フードプロセッサー(メタルブレード)にバターとブラウンシュガーを入れ、連続運転で白っぽくなるまですり混ぜ、液体注ぎ口から溶きほぐした卵を少しづつ加えて、パルス操作でムラなく混ぜる。
05
そのまま、(1)を加えてパルス操作で混ぜ、(3)の粉を加えてパルス操作で粉気がなくなるまで混ぜる。(2)も加えてひとまとめにし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ねかせる。
06
打ち粉をした台の上で(5)を長さ20cm、幅6cmくらいのレンガ形に形作り、表面に卵白を塗る。
07
大フライパンにクッキングペーパーを敷き、(6)をのせて弱火[e インダクションレンジ マニュアル3]で表面が乾いて固まるまで約40分、裏返して10分焼く。取り出して冷まし1.5cm厚さに切って、再度、大フライパンで弱火[e インダクションレンジ 「プレート」160℃]で表、裏とも4~5分ずつ焼く。

【ワンポイントアドバイス】
・Cooking Advice
切り分けてからもう1度切り口を焼くことで、カリッと固く、日持ちをよくします。朝ごはんやおやつにそのまま、またコーヒーに浸してちょっと柔らかくしながら食べても美味。食後にリキュールやブランデーに浸しながらいただくと、さらに体が温まります。
食材 卵・乳製品 、その他
種類 デザート・菓子
調理時間 60分超
調理方法 焼く 、炒める

このレシピで使用するアムウェイ調理機器

e インダクションレンジ e インダクションレンジ
フードプロセッサー フードプロセッサー
小ソースパン 小ソースパン
大フライパン 大フライパン
中フライパン 中フライパン

このレシピを共有する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • E-MAIL

このレシピへのコメント(0件)

このレシピにコメントはできません。

同じ食材を使用したレシピ

TOPへ戻る